女性用風俗・女性専用性感マッサージ【Un moment pour toi(アン モモン プートア)】【アンモモ】

  • トップ
  • 大阪本店
  • 京都店
  • 東京店
  • 名古屋店
  • 九州店
  • 口コミ
  • 写メ日記
  • 求人情報
  • お問い合わせ
鏡 陽太の写メ日記
  • 2022年09月30日 14時30分0

    No.27 ともだち



    「友達」ってきくと、今までぼっちを極めてきた鏡 陽太はすこし後退りしたくなります(笑)

    今ではすこし和らいだけど、男性恐怖を持ってたし
    女性と打ち明けることがあっても人を信用しないところがあったのが原因です。

    でも、最近は「仲間」と呼べるひとにも出会えて

    一期一会で素晴らしい出会いを知ることも増えました。

    女性用風俗を通じて、僕自身 成長していけてます。


  • 2022年09月29日 19時08分0

    No.26 資格



    僕は、アーユルヴェーダをベースにした〖リンパドレナージュ〗のディプロマを取得しています。

    このマッサージは〖オイルを使用したマッサージで肌やリンパから心にアプローチして、健康を心地よくサポートする施術です。〗

    詳しくいうと、

    リンパドレナージュとは、リンパの流れを手技によって活性化させ、人の身体にとって不要な異物や老廃物を集め、排出を促す施術です。 

    リンパは、「血液のサポート役」「血液の保険」で

    リンパは、血管から染み出てきた栄養素を血管に戻したり、
    老廃物や異物が血管に入らないようにしたりと、人の健康維持にとっても大きな役割を果たすのです。


    このリンパドレナージュの資格を取ろうと思ったきっかけは、もともとオイルマッサージの施術をしていたので 確かな技術アップをしたかったのと

    もうひとつは、僕の弟がADHDと診断されたからです。

    弟はその時小学一年生で、よく緊張して言葉がどもったり なかなか落ち着きがなかったりと心配なことが多かったです。

    でも、弟がADHDと診断されたとき

    これは彼の個性だと。そう思いました

    この個性を、僕はどう理解して何が出来るだろうと考えました。

    そしてADHDを調べるうちに、

    マッサージでリラックスさせることが有効だということを知って 僕は改めてマッサージについて学び直そうと思ったのです。


    はじめに、僕はリンパドレナージュを受講しようとネットで調べた福岡にある教室へ電話をしました。
    しかし「男性は受講できない」と片っ端から断られました。

    理由は、教室では受講者同士でペアを組んで
    施術のモデル役と練習役を交互に行うから、女性が素性の知れない男性がペアになることを嫌がるからだ。といわれました。

    とても残念でした。

    それだけ日本では男性が女性へ対して失礼なんだということを同性ながら申し訳なく思いました。

    しかし、何件目かの電話で「ヘッドマッサージなら受けられる」という教室を見つけることができて

    僕は女性だらけの受講者に混ざってヘッドマッサージ教室を受講したのです。

    とても緊張はしたけれど、それよりも学ぶ楽しさのほうが強かった時間でした。

    その受講の時間のなかで教室の先生から認めていただき、信用を得ることが出来て

    僕は特例でボディーコースを受講することができたのです。
    すごく嬉しかった。

    そして僕は毎週  新幹線に乗って博多へ通い、リンパドレナージュの資格を得ることができたのです。

    決して安い受講料ではなかったけれど、座学と実技と経営戦略を学べて楽しかったし

    10人くらいの女性に加わって、絶対に男という異性のデメリットを感じさせないようにめっちゃ気を使いました。

    そうやって、いろんな努力をして

    いろんな人に認めてもらいながら取得できたリンパドレナージュのディプロマは、僕にとって特別なんです。

    楽しい学びって、最高ですね。


    これからも、もっともっと学びを取り入れて成長していきたいな。

    この日記を書きながら、改めてそう思いました。


  • 2022年09月27日 11時12分0

    No.25 死にかけた事


    死にかけたことかぁ。

    風呂に浸けられたり
    親に殴られて命乞いの土下座してたり
    親の同居人が捨てた注射器踏んで刺さった時とか

    まぁ基本的にサバイバルしてたんで明日は我が身でした(笑)

    みんなそれぞれ苦労をしてて、そんなみんなが頑張って生きてる姿があるから僕も頑張れています(^^)

    生と死は表裏一体。

    悔いなく生きていけたら、幸せですね!
  • 2022年09月26日 07時55分0

    No.24 人生で一番緊張した事



    人生で一番緊張した事。

    あの白い線。

    道路に引いてある白線。

    むかーしむかし、「この白線から外れたら滅びるぞ!」ってさ、歩いてさ

    やってた人いる?
    いるよね?

    あれはホントに緊張したなぁ。
    だって滅びるんだよ?死活問題だね(笑)

    そんな感じで大体緊張したり、しなかったりして生きてます(笑)

    僕の場合「緊張3割、ワクワク7割」だからね

    世の中楽しんだもん勝ちだからね。

    これからもワクワク、ドキドキしていきたい鏡 陽太でした!
  • 2022年09月25日 10時58分0

    No.23 恥ずかしい思いをした経験



    実はね。

    ほんと、ここだけのはなし「全裸で走り回った」事があるんだ

    いつだったか...

    小学2年生だった頃、時刻は朝8時。

    ちびっこ陽太は燃えるごみの日の当番でした。

    その朝僕は寝坊して起きたんです

    そして、我が家では決められた当番制を遵守しなければ晩飯抜きでした。ヒドイヨネ

    だから小学2年生のちびっこ陽太は ゴミが回収される前にゴミ出ししなくちゃいけなかったんだけど

    時刻は朝8時。
    ごみ収集車はいつも8時には来てる。

    「やばい!」って思って起きたとき、ダッシュでごみ持って飛び出したんだ

    でも一番ヤバかったのは「ちびっこ陽太は裸族だった。」ということ

    しかし、ちびっこ陽太は気づかない。
    ダッシュでごみ捨て場に到着して安心したら まぁたいへん。

    時刻は朝8時の路上で、真っ裸のちびっこ陽太は立ち尽くしていました...

    いやね、ほんとこの時は終わったと思ったよ。

    だって同じ学校の子が通る道だもん

    いやぁ焦ったなぁ

    俺はこの時に羞恥心も一緒に捨ててきたのかもしれない。

    ちびっこ陽太は草陰に隠れながらもうダッシュでお家へ帰ったのでした。

    おしまい。

    ほんとここだけのはなし、同じような人がいたら教えてね

    ではでは、

    ちびっこ陽太の「恥ずかしい思いをした経験」でした。