写メ日記 | 本当にありがとうございました。

本当にありがとうございました。

2021/11/19 18:55:51

こんばんは、天津 翔です。

本当はこの日記の内容はツイートにして皆様にお伝えするつもりでしたが、書きたいことがたくさんあったので日記にしました。

内容は(大阪店のみでの)口コミ100件+ゴールドランクへの格上げの件です。

この2つは僕がこの女性用風俗のセラピストをやっていく上で、目標にしていた事の2つです。

日本中の人気セラピストの皆様からすれば些細な事のように思えますが、僕にとっては本当に大きな事。

正直今まで何回も心が折れかけたし、自分の技術や実力や魅力に疑問を掲げてばかりでした。
同期は辞めていき、お店の方針も少しずつ変わり、自分の目標もあやふやになる事だってあった。
それでも続けて来れたのは、ユーザー様方の温かい声援や、口コミや、お店の方のサポートがあったからこそです。

ありきたりな言葉を並べていますが、色々複雑に書くよりも感謝の意を伝える時はシンプルが一番なのでは無いかと思ったので、あえてそのように書いています。

この機に一度、デビュー当時から今までの口コミを全て隈なく読んでみました。東京店も名古屋店も含めて全て。

…何とも言えない気持ちになりますね。
接客させて頂いた方一人一人の空気感と会話の内容、どんな悩みがあったか、どういう気持ちで自分が向き合えていたか、それを丸ごと追体験できました。

『この日は確か暑かったからお風呂の温度はぬるめにしたよな』
『香水が苦手と仰っていたから次からはつけないようにしていたな』
『プロフィールを読んで、僕の好みな服装を着てきてくれた時はすごい嬉しかったな』

書き出すと止まらないですが、一つ一つを見る度に当時の思い出がふつふつと頭に浮かんで来ます。

決して良いことばかりでは無かったし、悪い事ばかりでもありませんでした。
ぬるま湯にいた感覚ではありませんし、折れるとその分実質的なペナルティもあった。
それもこれも全部、清濁併せ呑んで今の僕がいるんだと思います。

そして、僕の価値はユーザー様一人一人が僕に今まで見出してきてくれたものでもある。

その期待を堂々と超えていく魅力をお届けする、と言うのがまた一つ大きな目標として見えてきた。

また次のキャスの時にもう一度この件に関して触れようと思います。
それくらい僕にとってはありがたい事なのです。

…できれば何かイベントと絡めて皆さんに還元したいんやけど、どうやろ。

最後になりましたが、これからもどうぞアンモモンプートア大阪本店所属セラピストの天津 翔を宜しくお願い致します。