女性用風俗・女性専用性感マッサージ【Un moment pour toi(アン モモン プートア)】【アンモモ】

  • トップ
  • 大阪本店
  • 京都店
  • 東京店
  • 名古屋店
  • 九州店
  • 口コミ
  • 写メ日記
  • 求人情報
  • お問い合わせ
山上 潤の写メ日記
  • 2022年09月27日 18時01分4

    二人の男



    当店には大きなチャレンジをしている二人の男がいます。



    一人は大阪店在籍の朝日理央って子です。


    彼は入店から9月で5ヶ月になります。


    当店はランク制を採用していまして


    口コミ件数が100件になると


    それなりの経験数を対応していることを表すためにゴールドランクというものになります。


    口コミをもらえるということは喜んでもらえたから楽しんでもらえたから


    よかったよーって書いてもらえるわけであって


    接客を受けてもう二度と会いたくないって思ってるなら書いてもらえないですよね。


    だからなかなか口コミ100件って他店でもあんまりいないんですよね。


    これを5ヶ月で達成するってめっちゃすごいと思います!!



    現時点の入店から最短記録が西島勝利の5ヶ月になります。


    りおについても9月中に口コミ件数が100件になると西島勝利と並び最短ゴールドとなります。


    2022.9.27時点では口コミ数が98件です。


    あと3日です。


    これが達成できるのか!!!ってとこにあります!!


    面白いですよね!!


    彼は真面目で頑張り屋さんです。


    もしよかったら遊んであげてください。
    本人はめっちゃ喜ぶと思いますので


    会ってみるとイケメンですよ!




    そしてもうひとりが


    東京店在籍 西島勝利です。


    先程も言いましたが彼は最短ゴールドランク保持者です。


    その彼が昨日2022.9.26にプラチナの試験を受けてくれました。


    彼が新規のお客様を120分接客してる内容をみさせてもらって


    ・アンモモらしい接客をしているか
    →コンサル時に相手の気持ち、お悩みを汲み取れているか
    →またそれに基づいた動きができているか
    ・自分なりの工夫を取り入れているか
    ・自分の考察に基づいて結果を出せたか


    いろいろ見させてもらいます。


    又、今回から彼には申し訳ないですがかなり厳しく見させてもらいました。


    これまでのプラチナ試験は甘かったです。


    結果



    「ギリギリ不合格」となりました。


    あと僕の感想的には
    伸び代しかないし


    今後が楽しみでしかないです!!


    その内容は本人にもしっかり伝えて


    本人も自分に足りないところだと理解してもらえている様子で


    「めっちゃ楽しかった!勉強になったし又チャレンジしたい」って言ってくれています。


    本当に良い子


    毎月予約でいっぱいになる西島勝利ですが


    彼はまだまだ凄い男になる!!
    そう感じました!


    勝利に関してはまだ10月のスケジュールに空きがあるそうなので!


    また遊んであげてください!!
    僕にはないエロを持ってます!!




    ちなみにアンディは10月からゴールドランクに昇格します!!



    実はアンディって結構しっかりめでリピーターさん居てるんです!!


    アンディのリピーターさんからは
    世に知られたくない!!!


    予約が埋まって入れなくなるの嫌だってくらいに人気があります。
    彼は全国のパウダー講習をしてくれてますし


    しっかりお話を聞いてくれる良い男です。


    もじゃもじゃしてますが


    ここだけの話


    リピーターさん限定で髪の毛をくくるんですが


    めっちゃエロくてかっこいいんです!!


    これは多分言ったらあかんやつやったんかな。


    内緒にしててください!!



    他にも個性豊かなセラピストが多くいますので一度チェックしてみてくださいね!!


    ちなみに今夜!(9/27)


    21時から東京メンバーで


    アンディと勝利と研修生大智くんがキャスをしますので



    ちょっとでも気になられたらみてみてください!!


    よろしくお願いします!!


    大阪にも出張してます!!
  • 2022年09月27日 15時07分3

    No.25 死にかけた事


    うーん。
    あるかなー。

    あー

    前の職場では何回かあったなー。

    手首から下がちぎれた人がおるくらい

    なので危険な仕事ではありました。

    落下しそうになったり

    僕も感電やら

    手を挟んだりいろいろしてるので

    その時かな。

    あと小学校の時の学年で一番頭の良い遠藤くんの話のやつかなー。

    話は変わりますが

    あんまり自分で疲れとか感じないタイプらしく

    ストレスもあんまり感じないらしい。

    身体にでないと

    気にしないみたいな。

    んでも人間は多少の負荷があった方がいいパフォーマンスを発揮できるって聞いたことあるので

    むしろ負荷かけて成長するの大好き人間としては

    死にかけくらいがちょうどいいのかもしれない!笑

    むしろスーパーサイヤ人なのかもしれない

    強い敵と戦って強くなっていく

    戦闘民族ではないけども!笑

    チャレンジによる己の成長をイメージさせられるアニメは多いと思う。

    だからみんなアニメ好きなんじゃないの?

    主人公がチャレンジせずで

    弱いまんまやと楽しくないと思う!

    強い敵が来てるのに負け散らかしてたら

    たぶん誰も見ないと思う。

    逆に敵弱すぎも面白くないよね!

    なんの話やって感じですが

    人間ってそもそもチャレンジしない生き物なんですって

    チャレンジしすぎると死ぬ可能性が高くなるから

    あんまり変わったことをしないようにできてるんですって

    それは原始時代の話なんですけどね。

    まあ新しいこと始めて達成した時ってめっちゃ気持ちいいですよー!

    ってこと!

  • 2022年09月24日 15時02分3

    No.24 人生で一番緊張した事

    いやーいつやろ。

    一番緊張したのっていつやろ

    でもやっぱり

    ああ
    あの時めっちゃ緊張したなーって思い出す中の一つとしては

    初めて風俗を利用する時はめっちゃ緊張したなー

    親に言えない悪いことをしてるような

    誰にでも話せる内容じゃない

    怒られたらどうしよう!みたいな

    めっちゃ嫌われるんじゃないか

    とか

    いろいろ考えてたと思う

    とりあえず口臭だけしないように

    めっちゃ歯磨きとかいろいろしてたような気がする。

    なんなら

    僕はそのあと風俗にハマって

    週5〜7で通ってたし

    誕生日もクリスマスも行ってた事がある

    でもこのあたりは女風とはちがうくて

    クリスマスに行ったら
    「おにーさん知ってた?今日ってクリスマスって言う日らしいで?」って

    いや!笑
    知ってるわい!!!笑

    街はクリスマスムードやから

    誰かと一緒に居たくなったんよね。

    まあ余裕で時短されましたけども!笑


    誕生日に行ったときも

    「僕、今日誕生日なんよねー」って言ったら

    「やば!まじか!なにしてるの?」ってな感じやったんよね。



    仕事ばっかりしてた僕からしたら

    ちょっとした自分へのご褒美にしたくて

    楽しい時間を作りたかったのね。



    これね

    なにが言いたいかというと

    クリスマスとか誕生日とかに

    風俗いく男の人って人口に比べたらめちゃくちゃ少ないと思うんですよ!!!!

    ほんまに少ないと思う。

    んでも

    今思うと
    僕は

    全く一緒じゃないけども女風ユーザーさんと同じ感覚で風俗に行ってたのかなと思った

    わからんけどね。


    毎日、僕のところにくるお客さんが

    「こんなに毎日くる人っていないですよね?」

     「こんな頻度でくると引きますよね?」って

    結構言われてきたけど

    その度に

    「あ、僕もそんな感じやったよ?」って

    返してた

    楽しいんやからいいんじゃない?

    って

    少なくとも僕はそれで引いたりしないし

    一緒に居るセラピストがその感覚なら

    おっけーじゃない?って思う


    いやーこのあたりの経験や考え方で言うと

    女風セラピストとしてかなり優秀やと思うねんけどなー


    僕は顔で選んでなかったなー

    居心地の良さかなー。


    そんなことより!

    この仕事してて

    面白いなって思ったことの一つやねんけど

    風俗嬢さんがお客さんで来たりするんやけど

    週5とかバリバリ働いてる人とかが

    僕らのところに予約して遊びに来た時って

    めっちゃ緊張してたりするのよね。

    なんなら

    性風俗で働いてない人より

    性風俗で働いてる人の方が緊張してくるイメージ!!!

    この感覚がすごい面白くて

    たぶん

    変にイメージ出来ちゃうからそうなるのかなーって思う。

    面白いってのは笑う方じゃなくて

    勉強になるって意味です。

    だから

    僕の中では性風俗で働いてるか働いてないかで少し動きを変える部分があります。

    いやーでも初めて風俗行く時ってめっちゃ緊張するよね。

    ドタキャンしちゃう気持ちもわかるもん!

    僕は別に怒ったりせんし

    自分も体験してるからこそ

    そのあたりは大事にしたい。

    でも事前連絡は遅めで

    あんまりしないです。

    そこだけはご勘弁を。


    女風を初めて利用する時ってめっちゃ緊張する

    これをしっかり理解してくれているセラピストって意外とあんまりいないのかもしれない。

    初回で失敗したって意外と聞く話


    初めて利用する時に
    「怖い人来ないかなー」って僕も思ってたからこそ

    めちゃめちゃ優しく出迎える!!

    色々と男性用と女性用とで違うところは多くありますが

    自分のした経験は大事しようと思う。



    プロにお金を払うと言うのは
    その人が経験したチャレンジや成功やミスに要した時間を買うこと


    「もう慣れてはるから緊張しないでしょ?」ってお客さんによく言われますが

    緊張感はあります。

    どうしよどうしよっていうあたふた感はないです。

    パフォーマンスを最大に発揮するのに必要な緊張感は持ち続けてます。

    大きな括りで言うと

    緊張というのは交感神経優位になってることを言うのかなと思うので

    仕事中とかはほとんど多少の緊張してるはずなので

    悪いものじゃなくて

    緊張って思ったより身近なものかもしれませんね。

    その為

    毎晩湯船浸かった方がいいと思いますよ。




  • 2022年09月23日 18時02分2

    No.23 恥ずかしい思いをした経験


    山上です。
    何も特徴のないものに対して
    特徴を見つける事を趣味にしています。

    すみません関係ない話をしました。


    そんなことよりも

    恥ずかしい思いをした経験を考えているんですが

    ないんですよね


    おそらく

    恥ずかしい経験って他人からの評価によるものですよね。

    あんまり気にならないんですよね。



    こんなふうに思われるかもしれない!!!
    ってなって恥ずかしい!ってなるんですよね?


    例えば

    お外で全裸になりました。

    人に見られて視線を感じて

    自分に対してなにか思っているような顔をみて

    恥ずかしいって気持ちになる
    もしくは見られるかもしれないって環境が
    見られている事を想像して

    恥ずかしいになるんですよね。

    露天風呂みたいな感じで囲いでちゃんと囲っているところで全裸になって

    誰もいなかったら

    見られる心配がなかったら

    恥ずかしくないやろし

    恥ずかしい人はその環境への疑いがあるだけで

    やっぱり他人からの評価が

    恥ずかしいになるんじゃないですかね

    もう一つ例えを

    喫茶店で飲み物を頼んで席に座るときに

    飲み物をこぼしてしまった

    恥ずかしい!!って時も

    周りの人が

    「あーあやっちゃったよー」って思ってるかもしれんって思うからだと思うんです。

    やっぱり他人からの評価ですよね。


    それでいうと

    何かにチャレンジしようとして

    失敗した時って


    自分の中でどういう気持ちになりますか?


    果敢に何かにチャレンジし続ける人って

    誰かに何かを思われるかもしれないってあんまり考えてないと思うんですよ

    チャレンジに集中している時は特に

    アスリートでも誰々くんにこう思われるかもしれない

    失敗したらこう思われちゃうかなって

    思いながら

    競技に挑んでる人っておらんと思うんです。
    (特にプロの方は)

    それが頭にあると邪魔しちゃうとおもうんです。

    そのあと誰かに心無い言葉をかけられて病んじゃう人とかはいるかもやけど


    んでも

    人からこう思われるかもーってなるから

    恥ずかしいが発生する。

    って思うと

    最近あんまり恥ずかしいと思う事ないなー。


    何をするにも

    自分をしっかりもたないとあかんと思うし

    自分の考え方をしっかり持ってる人に

    人は集まると思っている。

    結局、常に自分と向き合う事が大事なんじゃないかな。

    YouTubeみるのも

    Netflixみるのも

    全部自分の為だと思えば自分の為!!

    何もしない時間を作って頭の中の整理するのも自分の為!!

    いやよく分からんくなったけど

    時間になったのでここまでにして

    まあ僕にとって恥ずかしい経験は今なわけで

    自分の頭の中をさらけ出して

    ごちゃごちゃしてるなーって思われてるんだろうなっていう

    今が一番恥ずかしいのかもしれない。



  • 2022年09月20日 20時00分4

    残念なお知らせ

    山上です。

    今回はお店として残念なお知らせをこちらに書きます。

    8月20.21日で動画撮影をしていました。
    アンモモンピックという企画イベントについて

    競技の動画公開を中止することとなりました。

    理由については
    退店者が動画内に映っていてモザイク処理をすると
    かなり見栄えが悪くなるからです。

    このような結果となり
    ご応募いただいたみなさま
    動画に参加してくれたセラピスト
    動画作成に関わった方々には

    本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

    ご応募いただいた方には一人残らず
    Amazonギフト券をお送りさせていただきます。
    おそらく10月中には全て配布できるようにします。

    本当に期待を裏切ってすみませんでした。
    次からはもっとしっかりします。

    動画に参加してくれたセラピストに関しては個別で電話をして僕から謝りました。

    動画編集してくれている方
    予定を全部考えてくれたかおるにも

    ご連絡しましたが

    みんな

    「次また面白いの作りましょう!」

    とか言ってくれます。

    嬉しいです。

    今は僕もその気持ちです。

    そして

    アンモモンピックという企画自体をしばらくおやすみしようと思います。

    楽しみにしてくださっていた方からはめっちゃDMきてたりしてて

    めちゃくちゃ悩んで答えを出しました。


    今後はこのようなことがないよう一つづつしっかり手順を踏んでいきたいと思います。

    僕自身めっちゃ勉強になりました。

    ちなみにせっかく8月20.21日で撮影をしましたので


    楽しみにしてくれている人も多くいらっしゃるので

    「総集編」だけ10月中くらいに公開を予定しております。

    また見てもらえると嬉しいです。

    ちなみに
    競技の結果は

    5m走
    1位「西島勝利」

    さくらんぼ柄結び
    僕しかできませんでした!

    ドッジボール
    朝日理央と退店者が残った感じです。

    大喜利
    退店者が一番でした。


    また、同時進行で進めていた

    イベントを本日公開させてもらいます。

    歌声選手権っていうんですが

    みんなで歌を歌ってます。

    歌って

    上手い下手じゃないと思うんですね。

    誰が一番気持ちよく歌っているか

    だと思います!!!

    それと

    良い歌声とかで投票してもらえると嬉しいです。


    ただし今回のメンバーは非公開とさせてもらいます。

    一番投票数が多いセラピストには賞金3万円をプレゼントします!!


    たくさんの人に聞いてもらって

    たくさん投票をもらえると嬉しいです!!!

    全体である一定以上の投票数をもらえると
    第二弾もしたいなと思ってます。

    また歌ってほしい曲とか募りますね。


    まあ
    なんか勝利はめっちゃ可愛い感じ!!
    ってなってて
    シリーズ化するとめっちゃ楽しみですね。




    詳しくはこちらからご確認ください。

    ■「歌声選手権」イベントページ